プロミスの契約方法とは

2016年12月13日

大手消費者のプロミスは、三井住友銀行グループの消費者金融ということで安心して利用ができますし、最短で申込をしてから即日お金を借りることができるので、すぐに安心できる方法でお金を借りたいという人にお薦めできるキャッシングサービスだと言えます。
プロミスのフリーキャッシングは多くの人が手軽に申し込みができるサービスとなっていますが、具体的な申し込み要件や契約するためにはどのような書類が必要になっているのでしょうか。

・申し込み要件
満20歳以上、69歳以下で申込者本人に安定した収入があることが要件となっています。安定した収入さえあれば、パートやアルバイト、学生でも申し込みが可能となっています。

・契約に必要な種類
本人確認書類として運転免許証が必要となります。なお運転免許証の発行を受けていない場合にはパスポートや健康保険証でも可となっています。また外国の方が申し込む場合には加えて在留カード或いは特別永住者証明書が必要になります。
また限度額が50万円を超える申し込みや申込時の限度額と他社の借入残高の合計額が100万円を超える場合には、所得証明書類として、確定申告書若しくは源泉徴収票若しくは給与明細書が必要になります。

要件や書類をしっかり確認して、スムーズな契約を目指したいですね。

なおプロミスへのプロミス増額方法は、パソコンやスマートフォンを利用して行なうWeb申し込みの他、無人機を利用した申し込みや、郵送申し込み、有人店舗からの申し込みなどが可能です。